子供用GPSの選ぶポイント

子供が小学校に上がるタイミングで、GPSを持たせるご家庭が増えています。一人で行動することが多くなることも関係していますが、昔のように地域全体で子供を見守るような習慣がないため、共働きのご家庭では帰宅するまで様子が分からないことに不安をおぼえるようです。機能的にはスマートフォンよりも制限されているものが大半ですし、価格的にもそれほど大きな負担にはなりませんので、保護者が放課後の行動を見守れない状況ではとても良い選択となります。実際に子供用のGPSを導入する場合、機能面に着目して選ぶと失敗しません。

基本的にはGPSですから位置を取得して、あらかじめ登録しておいたスマートフォンに送信してくれる機能はどのタイプでも備わっていますが、それ以外にも子供自身が万が一の際にSOSを出せるようにボタンを押せるようになっていたり、特定の場所に着いたらお知らせしてくれたりと、様々な機能があります。また、過去の行動を知りたい時に、蓄積されたデータを閲覧できるものもあり、選択肢は広がっているようです。乱雑に扱うことも予測されるため、本体は丈夫なものでなければなりません。少しのくらいの衝撃では壊れないものが望ましく、壊れてしまった場合でも保証が手厚いものにすると安心して利用できます。

保証面の充実しているGPSの場合、交換する新しい機器を無料で提供してくれるものがあり、そのようなタイプを選べば追加の費用がかかりません。女の子の子供服のことならこちら