AIを搭載してカバンの中から子供を見守るGPS

子供を見守る役目や果たすGPSにはさまざまな種類のものがあり、今一番人気のある機種は人工知能で見守るAIロボットです。使い方は簡単で、充電してカバンやランドセルの中に入れるだけで、日本中をカバーしている携帯電話回線に自動で接続し、最長1ヶ月程度充電要らずでカバンの中から見守ります。子供の行動経路を把握して犯罪に巻き込まれるのを防ぐ役目を行う役目を果たします。従来のものは子供がいまどこにいるかを確認してするために、手動でサーチするとローディングと呼ばれる待ち時間があって居場所を提示してしていました。

この機種は最短1.5分間隔で定期的にオートサーチで居場所をAIが確認するので、自動的に動きを検知してサーチします。つまり連動したアプリをスマートフォンで開くと同時に居場所を知ることができます。この機種の優れていることは居場所だけでなく行動経路を知ることができ、どうやって今の場所に行ったかの確認が可能です。友達の家などにいても誰かに連れて行った可能性もあり、その後に犯罪に遭遇する危険を回避します。

また経路を知ることで親子の会話を盛り上げるきっかけにもなり、温かい家庭を作る様相にもなります。GPS機能だけでなくAIが行動を学習し、自宅や学校、塾などよく行く場所を学習し、その場所を登録すると出発と到着を自動で連絡する機能もあり、途中でなにかあれば通知する機能もあります。この機種は最先端のものでGPS機能だけでなく、機種自体が学習して子供を見守る目を持つ機能を備えています。男の子の子供服のことならこちら